twitterfacebookrssmail

犬を健康にしてくれる3つの「スーパーフード」

犬を健康にしてくれる3つの「スーパーフード」

by Dogs Naturally Magazine

美味しいだけではなく、高価で時に有害な薬から、健康的な食べ物を使ってあなたの犬を守ることができたら最高だと思いませんか?

この記事では、全ての犬が健康になるためにトライして頂きたい「スーパーフード」をご紹介します。

スポンサードリンク

これらのフードはどれも簡単に見つけることができるのがいいところです。お財布にも優しいですよ〜!

フードをご紹介する前にお伝えしておきたいのは、これから紹介するスーパーフードは、皆さんの愛犬がすでに健康的なホールフード(加工されていない食べ物)を普段から食べている場合、最も効果があるということです。もしも皆さんの愛犬が、家で手作りされた手作り食、生肉食またはフレッシュなフード(加工されていなくて、茶色のつぶつぶではなく、ちゃんとした食べ物に見えるフード)を食べている場合には、すでに健康的な生活の良きスタートを切っている事になります。その健康的な食生活は病気をしっかりと予防してくれるでしょう。そのような生活を送る皆さん、おめでとうございます!あとはこれから紹介するスーパーフードを追加して、ますます健康的な生活を楽しんでください!

もし皆さんの愛犬たちが加工された食べ物を食べていたとしても、今日紹介するスーパーフードは、犬の健康へのステップアップになってくれると思います。しかし、ペットのフードはお薬なんだと考えてください(食は薬なり)。加工されていないホールフードは、犬の健康にとって、とても価値の大きい「投資」であると考え、安売りのフードではなく、本物の食べ物をあげてくださいね。

では、私たちお気に入りの健康で良き薬になるスーパーフードをご紹介します〜。

オイルは犬の健康に良い

犬にフィッシュ・オイルをあげている方々は多いと思います。とても良いことですね。フィッシュ・オイルに入っている「オメガ-3」は犬の体内の炎症を抑えるのにとても役立ちます。では犬たちはどんな炎症状態を経験するのでしょうか? それは、アレルギー、関節疾患、心臓疾患やガンなどです。毎日適量のフィッシュ・オイルを摂取することにより、それらの炎症が阻止されることは科学的にも証明されています。

しかし、犬の役に立つのはフィッシュ・オイルだけではないのです!

Unlocking the Canine Ancestral Diet: Healthier Dog Food the ABC Way(2009年)や See Spot Live Longer: How to Help Your Dog Live a Longer and Healthier Life!(2004年)などの著書を持ち、この業界でペットの栄養学に関してとても尊敬されている著者スティーブ・ブラウンさんは地球上で一番フレッシュなペットフードの開発に関係しています。彼の素晴らしいペットフードに関するリサーチの中で、犬が取るべき脂肪分 (fat) に関して以下のようなアドバイスをしています:

ビーフが基本になっている(その他の反芻類含む)フードを与えている場合は、ヘンプシード・オイルやウォルナット(クルミ)・オイルを与える(453gのフードに対して約1杯のティースプーン)。

チキンが基本になっている(その他の家禽肉も含む)フードを与えている場合は、フラックスシード・オイルやチアシード・オイルを与える(453gのフードに対して約1杯のティースプーン)。

フィッシュ・オイルのお話に戻りますが、ブラウン氏はフィッシュ・オイルよりも、新鮮なイワシをそのまま与える事を勧めています。そうすることが可能な場合は、453gのフードに対して、27g程のイワシを与えてください。

皆さんが愛犬に完全にバランスのとれた食事を与えたかったら、これらのオイルたちを交互に使うことを忘れないでくださいね。

最後に、28g (1 ounce) 程のココナッツ・オイル(訳者注:エクストラバージンのオーガニックココナッツオイル)を頻繁にあげてください。こちらをクリックして、この素晴らしいオイルを犬のご飯に交互で加えることの効果について読んでくださいね(日本語)。

ケフィアの時代到来!

私は私の愛犬のご飯にケフィアを加えるようになりました。美味しいだけではなく、その効果にとても満足しています!

ケフィアってなに?と思った皆さん、ケフィアとは発酵されたミルクのことです(ヤギミルクで作られたケフィアが一番)。1800年中旬頃まで、アメリカで飲まれていたミルクはどれも発酵され、サワー・ミルクや凝固ミルクと呼ばれていました。

ではケフィアの何がすごいんでしょうか?

  • ケフィアには、ヨーグルトには入っていない、幾つかの大きな善玉菌株が含まれています。そして良質なイースト菌が、イースト(カンジダ菌)が、犬の中で異常増殖するのをコントロールしてくれます。
  • ケフィアには多数のビタミンやミネラルそしてプロバイオティックが含まれており、体の治癒にとても役に立つ
  • 幾つかの研究によると、ケフィアはサルモネラ菌や大腸菌(E. coli)と戦う力を持っている
  • 犬のアレルギーを防いでくれる
  • 胃炎や膵(臓)炎、消化器系の問題、乾癬、リウマチ、関節疾患、痛風性関節炎、骨の弱化、貧血やリーキーガット症候群(腸管壁浸漏症候群)などを助ける
  • ガンのリスクも低くしてくれる

皆さんもケフィアを愛犬にあげてみたいと思いましたか?いかがでしょう〜!?

毎日のケフィアの量(犬や猫)

  • 小型犬や猫:ティースプーン1杯〜テーブルスプーン1杯
  • 中型犬:テーブルスプーン1〜2杯
  • 大型犬:テーブルスプーン2〜3杯

骨は犬のつよ〜い味方!

皆さんは犬の歯磨きをしていますか?健康に気を使っているオーナーさんは犬たちの歯磨きをしていると思います。

もし私が「うちでは歯磨きをしていません」っていったら驚きますか?

本当のことを言うと、「する必要がなかった」のです。私の16歳になる犬のリビーでさえ、まだ健康でちゃんと機能する歯があります。

もしも皆さんの犬たちが、獣医さんによる高額な歯のクリーニングや治療が頻繁に必要だったとすれば、犬が普段から口に入れている物について考えてみようとは思いませんか?

ドライフードやその他のドッグフードはスターチ(デンプン)がとても高く入っています。「穀物不使用(グレインフリー)と言われているフードにもスターチはたくさん入っています。このスターチの問題点は、犬の歯にくっつくという事なのです。

ホメオパシーの獣医、サラ・チャップマン先生はこう説明します:

「私たちは長い間、『ドライフード(粒つぶ)は歯を綺麗にしてくれる』と教えてられてきました。でも犬がドライフードを食べる所を見ていると、犬たちはそれをよく噛んで食べるのではなく、そのまま飲み込んでいるのが観察されると思います。」

ではチャップマン先生の解決方法はなんだったのでしょうか?

「生の肉がついた骨は、野生の肉食動物の歯を最高の状態に保ちます。そしてそれらは、私たちの友である飼い犬や猫にとっても同じことなのです。生のミンチ肉でさえ、歯垢がこびりつくのを防いでくれます。肉には自然の酵素が含まれており、スターチが多いフードとは反対に、生肉食は歯にくっついたりしないからです。私は自分のクライアントには、可能な限り、バランスのとれた、クオリティの高い生肉ダイエットをお勧めしています。バランスのとれた加熱(料理)されたフードや缶詰フードは、生肉食を与えることができない場合の代わりとしてお勧めしています。」

もしも生肉食がむりな場合でも、ポテト、豆、オートミール、コーンやその他のスターチの高い食品を使わないことをお勧めします。獣医さんでの歯の掃除をする必要を減らす為には、それらが良い方法です。

そして特別なおやつとして、週に数回、犬に生の骨を上げることもいいですよ!こちらに犬の為に安全な骨を見つける為の方法(英語)を紹介していますので、ご覧ください。

骨のスープ!(ボーナス)

骨はとても自然で犬の健康にとても良い食べ物です。ですから、ここでもまた骨のお話をしますね。先ほどの「生の骨」とは違って、今回は暖かい食べ物に姿を変えたご紹介です!

骨のスープはとても簡単で、あなたが犬の為に作ってあげられる最も栄養価の高い食べ物です(人間にとっても素晴らしいですよ)。

以下、その効果を幾つかあげてみました:

  • 骨スープは関節にいい

    骨のスープにはグリコサミノグリカンがふんだんに含まれています。その中でも、よく聞かれるのが「グルコサミン」でしょう。骨のスープにはこのグルコサミンがとても多く含まれているだけではなく、その他にも関節を守る化合物である、コンドロイチンやヒアルロン酸などもたっぷりと含まれているのです。

  • 骨のスープは肝臓のディトックスをしてくれる

    皆さんの犬たちは、芝生に撒かれている農薬、ドッグフードや水に含まれている毒素、ワクチン接種、フィラリアや害虫の薬など、たくさんの毒素の猛攻を受けています。そして、それをディトックスするための肝臓の能力はグシリン(amino acid glycine)の効能によって限られているのです。しして骨のスープには何が豊富に含まれているのでしょう?グシリンです!

  • 骨のスープは健康な内臓を形成します

    腸の中には何億もの小さな穴が開いており、そこから消化された栄養分が体の中に入って行きます。ストレスや不健康な食生活、またはバクテリアの以蔵繁殖は、それらの小さな穴を大きくしてしまうのです。そしてそこから消化されていない食べ物や、イーストが体の中に広がるとアレルギー反応が起こるのです。骨のスープには、「ゼラチン」と呼ばれるそれらの穴を塞いでくれるネバネバした物質が含まれています。

ですから、今日から骨を煮込んだスープを作って、犬の健康をどんどん良くしてあげてください。こちらに骨スープのレシピを用意してあります(英語)。

いかがでしたか?今日ご紹介したマジカルフードで犬たちの健康向上を〜!

この記事の著作権について

この記事および内容は、犬の健康の為のホリスティック情報を発信している "Dogs Naturally Magazine" に掲載された英語の記事を、Big Tree for Animalsが "Dogs Naturally Magazine" より許可を頂き、日本語に翻訳して掲載しています。この記事の最終的な内容と著作権はオリジナルであるDogs Naturally Magazine(英語)に帰属します。 本誌に掲載されているイラストレーション、および記事の無断転載、使用を禁じます。 This article is copyright of Dogs Naturally Magazine and reproduced with permission. To view more great articles, visit dogsnaturallymagazine.com. © 2017 Dogs Naturally Magazine.

この記事はリンクフリーですが、Big Tree for Animalsの許可なしに、このサイトに掲載の記事など、すべてのコンテンツの複写・転載をするのはご遠慮ください m(_ _)m