自分の寝床の前にカメラが設置されている事を発見したマヌルネコ(モンゴル語で「小さいヤマネコ」)の行動に驚いた&ちょっと吹いた! x・)ぷっ

家猫とほとんどサイズの変らないマヌルネコ(モンゴル語で「小さいヤマネコ」別名:モウコヤマネコ)は、野生動物の中でもあまりその生態が知られる事がないミステリアスな動物だそうです。マヌルネコ達は、ヒマラヤの山の中に住んでいるそうですが、研究者がその生態を学ぶ為にヒマラヤの山に入っても、彼らが実際に目にできるのは、設置したカメラに写るネコの姿だけの場合が多いそうです。その珍しい生態を反映するかのように、今年に入り、実はマヌルネコ達はネパールにも生存しているという事も判明したそうです。

今回イギリスのリンペ野生動物公園に住むマヌルネコの、なんとも面白い姿がネットにアップされていましたので紹介します。寝床から出てきたマヌルネコ、その先に設置されたカメラを発見!その後の行動が、なんともギャグ!本人(猫)は真剣なんでしょうが、見てる私たちにとってはなんとも可愛い〜!マヌルネコさん達の世界に平穏と幸あれ〜!

この記事はリンクフリーですが、Big Tree for Animalsの許可なしに、このサイトに掲載の記事など、すべてのコンテンツの複写・転載をするのはご遠慮ください m(_ _)m