生まれたての猫でもカッカする!?(笑)可愛いフォスターにゃんこの物語

私のお気に入りのインスタグラムを紹介しまーす。かわいいニャンコちゃん達の意外な姿です。〜Big Tree for Animals

アメリカで猫のフォスター*として活躍するfoster_kittenさんのインスタグラム。foster_kittenさんは今までもたくさんの猫たちのフォスターをしておられます。

今回は、妊娠した猫のオリビア。最初は少し緊張していたものの、すぐに彼女のスイートな性格が出てきて、私も彼女の可愛い魅力に目がハートマーク!

一週間ほど前に、オリビアはついに可愛い4匹の赤ちゃんを産みました。この子猫たちは譲渡できる年齢(アメリカでは大体8-12週)になったら、皆新しい家族を見つけ巣立って行きます。もちろんオリビアも新しい家族との出会いを見つけます。

 

 

さて、そんなfoster_kittenさんのインスタグラムの一つが以下のビデオです。オリビアの子猫「イーヴィー」が、自分の目も開かないうちに「カッ!カッ!」とネコ特有の威嚇をしています。(▼▼ボリューム大きくして聞いてね♫)

 

 

foster_kittenさんによると、こんなに小さくても、猫は慣れていない匂いを察知すると威嚇の音を出して「それ」を追い払おうとするそうです。イーヴィーはfoster_kittenさんの匂いにはもちろん慣れているのですが、いつもと違う石鹸で手を洗った後などは威嚇されるそうです(笑)

 

か、かわいい。。。(*´ェ`*)キャァ

 

*フォスター(動物の一時預かりボランティア)は、シェルターや保健所から引き出した動物を新しい家族が見つかるまで一般家庭で預かります。シェルターなどの施設ではストレスが多すぎたり、元々怖がりな動物や、社会に適応するためのトレーニングが必要な子にとって欠かせないシステムの一つです。妊娠している犬や猫をフォスターし、安全な環境で子供を産ませてあげられる経験豊富なフォスターさんはとても必要とされています。

スポンサードリンク

この記事はリンクフリーですが、Big Tree for Animalsの許可なしに、このサイトに掲載の記事など、すべてのコンテンツの複写・転載をするのはご遠慮ください m(_ _)m