保護された象さんとラブラドールの友情〜(´♡ω♡`)

アフリカ象のバブルスは、両親を象牙の密猟者によって殺された孤児で(その他の多くの孤児達も行き場所がなく殺処分されるという悲しい結末を迎えているそうです)、米国サウスカロライナ州にあるメリルビーチ・サファリに来た時は154キロ、107センチだった体長も今では4トンの体重に2.7メートルの体長にまで成長!犬のベラも元捨て犬だったのですが、象のバブルスと大の仲良し、毎日のように川で水遊びをする2頭のようです。象牙も、べっ甲も、色々と悲しい物語が隠された商品。人間も犠牲になっていると思います。命を敬えるような社会を作りましょう♫

スポンサードリンク

この記事はリンクフリーですが、Big Tree for Animalsの許可なしに、このサイトに掲載の記事など、すべてのコンテンツの複写・転載をするのはご遠慮ください m(_ _)m また、当サイトの記事には全て免責情報とプライバシーポリシーが該当します。