車中にペットを置いてけぼりにしません宣言

夏★「車中にペットを置いてけぼりにしません!」宣言しませんか?ポスター&バナー無料ダウンロード、【シール販売中!】

暑い夏、車内に置いていかれた犬が亡くなってしまう事故が増えています。アメリカでも、暑い車中にいる犬を助ける為、車の窓ガラスを破って犬をレスキューしても逮捕(逮捕の理由→不法侵入 “Army Veteran Breaks Window To Save Dog From Hot Car, Gets Arrested (UPDATE)“)されないようにするべきではないか?という論争があるようです。私自身も出先でそういう状況に遭遇し、地元の警察に連絡し助けに来てもらった事があります。想像力を使えば、どれだけ危険な事なのかすぐにわかる事です。「ちょっとだけ」、「数分だけだから大丈夫」と思うかもしれません。しかし本当に数分で帰ってこられる保証はありません。もしかしたらその先で事故にあうかもしれない、懐かしいお友達にあって、時間を忘れてしまうかもしれない。後悔する前に、きちんと自覚をもって行動しましょう。

スポンサードリンク

車中にペットを置いてけぼりにしません宣言ポスター&バナー

こちらでダウンロードできますので、ご自由にお使いください(*商用利用はお断りしています)。

「車中にペットを置いてけぼりにしません宣言」シール販売しています★

*このシールは、車の外に貼るバンパーステッカーではありません。
seal-no-pets-left-in-cars

いくつかお問い合わせいただきましたので、追記させていただきます♫

このポスターは、印刷、ウェブ掲載ともに、内容を加工、変更しない、無料での配布、またビジネスやサービスの一貫として利用しない限り、このページからダウンロードしたPDFを各自で印刷し、イベントや店頭などでの配布、許可の得た場所に掲示するなどして使用していただいて問題ありません。お問い合わせありがとうございました★

車内にペットを置いてけぼりにしません宣言!

私は絶対に車中にペットを置いてけぼりにしません!」宣言をしませんか?このバナーをホームページやブログに貼って、宣言しちゃいましょう♫宣言したからには、できないよね〜(笑)*マウスの右クリックで保存して使ってください

私は車中にペットを置いてけぼりにしません!宣言

アメリカで猛暑に車中に置き去りにされた犬が警察にレスキューされたニュース

摂氏65度(!)の車中に置き去りにされた犬をアメリカのロズウェル警察がレスキューしたというニュース(英語)です。

想像力を使えば分かる★ペットの車内放置防止コマーシャル

人の車の窓を壊して犬をレスキューするというのは大変勇気が必要な行為です。そんな事を周りの人にさせなくてもいいように、動物と暮らす家族として責任をもった行為をしましょう。

「暑い車内ではたったの20分でも死んでしまう」

Dog Trust UKのビデオ

ペットと夏を安全に過ごそう!

以下の記事も是非参考にしてください。

 

この記事はリンクフリーですが、Big Tree for Animalsの許可なしに、このサイトに掲載の記事など、すべてのコンテンツの複写・転載をするのはご遠慮ください m(_ _)m