スペイン王女シェルターにて犬を譲渡

様々なチャリティー活動でしられるスペインのソフィア王女ですが、今週末にマドリッドにあるコンパニオン・アニマル・フェアを視察中、その施設でであったある一匹の犬に心奪われ、譲渡を決めたそうです。このミックス犬は3歳で、ホームレスによって捨てられていた所をレスキューされたそうですが、ホームレスの生活から、スペインの宮殿にての生活を始める事に・・・!よかったね〜☆ 〜Big Tree for Animals

スポンサードリンク

ちなみにスペインのソフィア女王は動物を愛する方のようで、菜食主義であり、闘牛もご覧にならないという事です。 – wikiより

この記事はリンクフリーですが、Big Tree for Animalsの許可なしに、このサイトに掲載の記事など、すべてのコンテンツの複写・転載をするのはご遠慮ください m(_ _)m また、当サイトの記事には全て免責情報とプライバシーポリシーが該当します。