世界一優しい犬、マーキン君に新しい家族が増えたのだ!

一時預かりの子猫達にとっても優しいそぶりを見せ、彼らを暖かく見守るマーキン君!本犬もレスキュー犬なのですが、今回新しい家族が増えたようです♬その名もシャスタちゃん。生まれてから最初の一年の間に必要な栄養を与えられなかったという経験から、身体に影響があり、歩き方がすこしよろっとしているそうですが、マーキン君と楽しそうに遊んでます。よかったね〜!とにかくこの何ともハート暖まる動画を見て下さい★ 〜Big Tree for Animals

*ちなみに、シェルター等から譲渡されて家族になった犬の事をアメリカでは「レスキュー犬」と一般的に呼んだりしてます。

スポンサードリンク

マーキン君について

2003年生まれ。グレートピレネー犬/ラブ/ゴールデンレトリーバー/オーストラリアン・シェパードのミックスかと思われる。生後6ヶ月で今の家族にシェルターより譲渡。とっても落ち着いていて、温厚な性格で、他の動物と遊ぶのが好きで、その中でも特に猫や子猫達が大好きだそうです。飼い主さんは、地元のシェルターより子猫の一時預かりをなさっているそうです。飼い主さんのYouTubeチャンネルでは、マーキン君が子猫達と過ごす様子がみられます。http://www.youtube.com/user/dcjanelle/videos

この記事はリンクフリーですが、Big Tree for Animalsの許可なしに、このサイトに掲載の記事など、すべてのコンテンツの複写・転載をするのはご遠慮ください m(_ _)m

フォスター(一時預かり)の大切さ・素晴らしさ:パート2

フォスター(一時預かり)の大切さ・素晴らしさ:パート1からの続き 前回はフォスター(一時預かり)さんがアメリカのシェルターのシステムの中でどのような位置にあるか、又フォスターさんが保護された動物達にどれだけポジティブな効 … 続きを読む

この記事はリンクフリーですが、Big Tree for Animalsの許可なしに、このサイトに掲載の記事など、すべてのコンテンツの複写・転載をするのはご遠慮ください m(_ _)m

フォスター(一時預かり)の大切さ・素晴らしさ:パート1

フォスター(一時預かりのボランティア)の大切さをお話しする前に、まず現在におけるアメリカのシェルターのシステムについて説明させて下さい。このシステムを理解すればフォスターをする事がどれほどの命を救う事になるのか分かって頂 … 続きを読む

この記事はリンクフリーですが、Big Tree for Animalsの許可なしに、このサイトに掲載の記事など、すべてのコンテンツの複写・転載をするのはご遠慮ください m(_ _)m

里親、フォスター以外でもできるボランティア

嬉しい事に、ちまたでは「ボランティア」という言葉も頻繁に耳にする様になりましたね。 世の中には動物の為に走り回り、日夜動物達の命を救っているレスキュー団体、個人さん、そしてボランティアさん達がいます。「私も大好きな動物の … 続きを読む

この記事はリンクフリーですが、Big Tree for Animalsの許可なしに、このサイトに掲載の記事など、すべてのコンテンツの複写・転載をするのはご遠慮ください m(_ _)m