アメリカで見かけるようになった「高齢者とシニアのペットを対象とした」プログラム

Muttville home page

サンフランシスコ、ベイエリアで活動するシニア犬専門の動物愛護団体 “Muttville“。ハイキルシェルターに収容されていたシニアの犬達を引き出し、トリミング、病気や怪我などの治療を行い、必要なら … 続きを読む

Be Mine. 2.14 バレンタインデーに動物愛護団体や保健所の動物達に愛を配ろう!

バレンタインデー!

みなさんや動物達にとって幸せいっぱいのバレンタインデーになりますように! 〜Big Tree for Animals バレンタインは与える事で与えられる、心が豊かになるチャンスの日♥ アメリカでは動物愛護団体や、シェルタ … 続きを読む

一枚の写真から始まったレスキュー犬&フォスター一家の記録

Photos by @roofusandkilo on Instagram

生後3日目のピットブルの兄妹 ▼バックヤードブリーダーの所で死にそうになっていた生後3日のピットブルの3兄妹。1匹は既に亡くなっていたそうです。2時間車を運転してこの兄妹を引き取ったroofusandkiloさん。残念な … 続きを読む

2014年8月3日追記★アメリカでもスタート【やるね!】イケア(@シンガポール)、アニマルシェルターとタッグを組み、店内にてカードボードに印刷された譲渡希望の犬を展示!

シンガポールにあるイケアがアニマルシェルターと組み、何ともクリエイティブで粋なキャンペーンを開始しています。こうして動物を購入するのではなく、譲渡して来る事が普通になってくれると嬉しいです♬ナイスジョブ!【追記2014年 … 続きを読む

【フィリピン発】9歳の少年によって作られたアニマルシェルター「ハッピー アニマルズ クラブ」をサポートしようよ!

フィリピンの南部に住む9歳の少年ケン君。物心ついた頃からいつか動物の保護センターを作りたいと思っていたそうです。2014年2月にこの少年が野良犬達にエサをあげる写真がインターネットで広がると、彼の心優しい行動に、世界中の … 続きを読む